バレンタインにマルジョレーヌ♪
2016 / 02 / 15 ( Mon )
無題



今年のバレンタインは休日でしたね~

チョコがもらえない男子諸君には好都合?プププヽ(´∀`)ノ

チョコを渡したい女子にはもどかしい一日かしら。クスクス



そんなときめく気持ちをすっかり無くした、まもなく三十路のnyontaからpyontaへ送ったバレンタインチョコ。

彼のリクエストは「マルジョレーヌ」。

作ってやりましたよ~!

朝ドラ「まれ」を見なきゃ知らなかったであろうお菓子です。

学校でも習わなかったし、職場でも作った事ない。

どんな構造か調べて作ってみました。




無題1


マルジョレーヌの構造はパート・シュクセ、プラリネ・クリーム、生クリーム、ガナッシュの4つの生地。

ポイントはクリームにバターを加える事。バターの力でクリームを固めるみたいです。

バターと生クリームを合わせるには温度管理が重要で、高度なテクニックが必要~みたいな事が調べたら出てきましたが、特に難しい事も無く出来てしまいましたw(゚∀゚)w


とりあえずベースの4つの生地を作ってトヨ型に入れて組み立てたわけです。

シュクセをロールケーキ天板で仕込み、幅を変えて4つに切り分けました。

それにガナッシュをそれぞれ塗って、プラリネクリームと、バター入りクレームシャンティを作って、トヨ型に交互に重ねていきます。

すると何層ものマルジョレーヌが出来ていきます。




ヘビロテのトヨ型!




三角タイプも狙ってます。




無題2



表面にはグラサージュショコラを作って覆いました。

さらに飴がけしたヘーゼルナッツを飾ってチョコもつけてやっと完成ー!


ピックはバレンタインなのでハートで。




なかなか作るの大変でした。

4つの生地+グラサージュ・飴ナッツ・飾りチョコですからね…。

まぁバレンタインと言う事で頑張りました。


気になるお味はどうかしら?

・・・・・・・

めっちゃ美味い!!←自分で言う。

いや本当美味しいです、これ。

クリームにコクがあって、シュクセ生地にもアーモンドプードルがたっぷり入ってて香りもいいし、とろけるチョコもいい感じ。


旦那様の反応は、、、

「おっ。よく出来たケーキだね。」

一応褒めてるのか?その後美味しいって言ってました。


手間かかってるんだから、もっと大袈裟に喜べ~!っと心の中で思う。




無題4



カットしたら一つずつマットシートで側面を覆い、トレーにのせて保存です。

このケーキ、とっても美味しいけど、とっても甘~い。

ブラックコーヒーに最高に合うケーキでした^^


そんなわけで今年のバレンタインはこれにて終了。

今年も頑張ったー!

来年はどんな物をリクエストされるんだろう?息子くんと一緒に作れたりするのかな~

美味しくて気に入ったマルジョレーヌだけど、作るのしんどいしコストもかかるので、もう作らないかなw

まぁいつかそのうち?今度は多層構造やめておきます。




ランキングに参加してます。
良かったら応援よろしくお願いします^^
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
01 : 52 : 14 | ロールケーキ・トヨ型 | page top
| ホーム |