和泉式ロール再び♪とモアイ
2017 / 07 / 24 ( Mon )
無題



また和泉式ロール作りました。

とは言うものの、筋入りクラフト紙やバニラペーストが無いので、またアレンジしまくり。

注文済みなので今週中には届くはず♪シルフォームも買いましたよ~



前回作った時は焼き色が薄かったのと、中のクリームが緩すぎてぺったんこになったので、今回はそこに気をつけるようにして。

前回よりはましだけど、また失敗してしまいました(>_<)

巻き終わりがね、クリームはみ出ちゃって。



無題1



粉はまたしてもシュクレ使用。

ロールケーキ天板が1枚しか無いので、オーブン付属天板をロールケーキ天板の下に裏返して入れて、オーブン上段で焼成。

下段にもう一枚オーブン付属天板を入れて、そこに熱湯を注いで湯煎焼き風に。

邪道なやり方だけど、これで下火はかなり抑えられるかな?



我が家のオーブンは東芝の石釜ドーム。

左奥の火の当たりが強いです。途中で向きを入れ替えないと焼きむら出来ます。

あと外巻きの生地を作る時は、230℃まで予熱で上げて、210℃で13分程焼かないと焼き色が物足りない。


実家で作ってた時は190℃でいいとこ焼き色ついてたんですけどね。

メーカーは日立だったかな。


HPに載せてるロールケーキのレシピは実家で作った時の温度なので、もう一度我が家のオーブンで作りなおしてみて、ぴったりな温度に書き換えておきます。

本当使うメーカーによって焼き時間も温度も変わります。

そしておそらく、同じメーカーでも機種によって変わる。

何度も焼いて合う温度を自分で探さなきゃいけませんね(^_^.)



無題2



今回はまぁまぁ好みの焼き色です。

欲を言えばもう少しついてもいいくらい。

3回目で再び実験します。


中のクリームはブレンダーじゃなくてハンドミキサーで立ててみました。

前回より固めに立てたので巻きやすかったです。


そんなわけで、巻き終わりがちょっと失敗してしまったけど、味の方はめっちゃふわふわで美味しく出来ました(*^_^*)

奥が深すぎるロールケーキ。。

筋入りクラフト紙届いたらまた作ってみます。

抹茶味も作ってみたいな!




無題



さて、週末はイースター島に行ってきました。日帰りで。


もちろんウソなので、軽くスルーしまして…。


旦那が急に「nyontaに見せたい物がある。きっと喜ぶから週末行こう。」

どこかしら。ワクワク。期待が膨らむnyonta。



行き先はなんと、まさかの墓地


札幌市南区にある「真駒内滝野霊園」に行ってきました。

我が家の先祖のお墓は札幌ではないので、特に行く理由も無い。

でもここ、墓地なんですがモアイとかストーンヘンジとか、石像がたくさんあるんです。




無題1



モアイ、1体が普通にデカいです。

横にずらっと並んでいてなかなか素敵です。


周りに電線や建物なんかで遮られるところも無いので、広大な自然を感じられます。

とにかく広くて広くて広い墓地でした。

管理が行き届いていて、そのへんの芝も綺麗です。



無題2



こっち向きも見たい方の為にどうぞ。

看板入っちゃって景観悪いけど。


ここはあくまで墓地。観光地では無いので、おすすめ~とかは決して言えませんが、なかなか迫力のあるモアイが見られますので、モアイに興味のある方は行って見てはいかがでしょうか。

来月はお盆で混みそうです。

なかなか良い物が見られた週末でした。

今週もモアイパワーで頑張ります!





いつも応援ありがとうございます(*^_^*)本当に感謝感謝です!
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ


nyontaのインスタグラム↓
nyonta_pyonta


cottaパートナーとして活動中です^^



HPで夏のお菓子特集ページを公開してます^^
top9s_201607262318107bd.png


cottaさんオリジナルのシルパン&シルパット!安い(驚)
01 : 33 : 26 | ロールケーキ・トヨ型 | page top
| ホーム |